2020年04月15日

4月7日の緊急事態宣言の発令に伴い、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズは4月9日、社内外の感染拡大の抑制および製品の安定供給のための対応について明らかにした。

 
①従業員の勤務体制
・テレワーク(在宅勤務)を基本とする。
・顧客への訪問は、顧客との合意の下、双方が安全性に細心の配慮した上でのみ限定的に行う。
②製品生産体制
・富士フイルム製品の生産は通常どおり稼働している。また、原材料在庫および調達も当面問題ない。
③受注業務体制
・通常どおり対応する。事業所間の相互バックアップも準備してある。
④在庫、配送業務体制
・現在各製品、サービスパーツは一定量の在庫を確保しており、配送は通常どおり対応する。
⑤アフターサービス業務体制
・コールセンター、修理および点検出向は通常どおり対応する。

 
 

企業-関連の記事

PAGE TOP