2020年04月10日

日本印刷産業連合会の金子眞吾会長(凸版印刷会長)に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが4月8日、確認された。現在、容体は安定しており、医療機関で療養中。金子会長は感染の恐れのある期間に同連合会所在のビルに出勤しておらず、濃厚接触者の指定を受けた職員はいない。

同連合会は、安全確認を行い業務を遂行している。

 

 

関連記事:凸版印刷・金子会長、新型コロナウイルスに感染 容体は安定

 

 

PAGE TOP