2020年04月07日

ハイデルベルグ・ジャパン㈱(本社・東京都品川区、ヨルグ・バウアー社長)は、工場衛生活動および日々の機械メンテナンスを支援する活動のひとつとして、環境にやさしい「サフィラ」製品のサンプルセットを無償提供する。

これを通して、新型コロナウイルス感染症の拡大によって企業活動が停滞している中での日々のメンテナンスおよび、印刷工場現場の予防対策・安全性の確保・衛生活動のさらなる意識向上をサポートする。

 

ペイントバスター

ペイントバスター

「サフィラ」は、印刷物の品質を第一に考えて同社の品質検査に合格した、印刷必需品のブランド。

その印刷必需品を提供しているオンラインショッピングサイト「ハイデルベルグeShop」から、今回「サフィラ」の3つの製品のサンプルセットを無償で提供する。

その製品サンプルは 「ペイントバスター」「サフィラローラープロテクション」「サフィラローラー親水処理剤AK-1」の3製品。

これらの製品は、使用している印刷機のメーカーや機種を問わない、誰でも利用できる環境にやさしい製品となる。

なお、「ハイデルベルグeShop」を利用していなくても申込可能となっている。

 

提供される3製品は次のとおり。

▽塗料専用ハンドクリーナー「ペイントバスター」

油性塗料、コーティング剤、インキ、グリースオイルなども溶かして落とす、生分解性・弱酸性のハンドクリーナー。つねに手を清潔に保つことは、印刷品質はもちろん、とくに現場の衛生管理において有効な手段となる。

この製品は防腐剤を含んでおらず、また中性なので毎日使用しても肌をやさしく保護しながらすぐれた洗浄力を発揮する。

クリーム状なので少量で十分な威力を発揮する。

 

ローラープロテクション

サフィラローラープロテクション

▽環境対応ローラー保護剤「サフィラローラープロテクション」

わずかな時間であっても空胴(インキを撒かずに機械を回す状態)では印刷ローラーを劣化させてしまい、その積み重なった劣化はローラーゴムの剥離を誘発し、印刷品質を低下させることになる。

現在のような非常事態で印刷機の稼働率が下がった時にとくに有効な対策でとなるのがこの製品で、印刷品質維持に貢献する。

油性・UV兼用で、すべてのローラーに使用可能。

また、通常購入でも国内流通品の約1/4の価格でハイデルベルグeShopから購入できる。

 

▽平時の状態をつねに保つ毎日の給水装置ローラーメンテナンスに適した「サフィラローラー親水処理剤AK-1」

給水装置ローラーの水元/計量/保水ローラー用に開発された親水処理剤。

このような緊急状況下であっても日々のメンテナンスを行い、つねに印刷機の状態を平時と変わらずに維持することは重要となる。

給水装置ローラーの汚れを除去した後に「AK-1」を塗布することで、親水皮膜を強固にし、湿し水の供給を安定化し、つねに良い状態を保つことができる。

 

AK-1

サフィラローラー親水処理剤AK-1

【申込概要】

▽提供期間=4月7日~5月31日発注分(予定数がなくなり次第終了)

▽適用条件=ハイデルベルグeShopからの注文に限り1社1回まで

▽納期=5月初旬から順次発送予定

▽申込方法ハイデルベルグeShop から

※ハイデルベルグeShop非会員企業は、製品サンプルの送付先、今回の無償提供を知った媒体(新聞、Web、SNSなど)を記入の上、申込可能

▽問合先=同社ライフサイクルソリューションズ本部 03-5715-7185

 

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP