2020年04月03日

ハイデルベルグ・ジャパン㈱(本社・東京都品川区、ヨルグ・バウアー社長)は、新型コロナウイルス感染症拡大にともなって、万一首都圏エリアでのロックダウン(都市封鎖)が発令された場合、政府および地方自治体の要請や法規制に準じて次の対応を実施すると明らかにした。

 

【カスタマーケアセンターについて】

カスタマーケアセンターへの問い合わせについては、同社が近年進めているデジタルトランスフォーメーションにより、オペレーターがどの場所にいても通常通りの対応ができる体制がとられている。

したがって、サービス・部品などに関しては、いつも通りの問い合わせ電話番号で対応する。

▽印刷機・パッケージ関連後加工装置=0570-666-431(北海道・東北・関東・甲信越・静岡50Hz地区)、0570-666-432(北陸・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄地区)

▽CtP・プリネクト製品=0570-666-433

▽製本機・断裁機=0570-666-434

▽部品・Saphira印刷必需品=0570-666-435

※ナビダイヤルを利用できない場合=03-5715-7248

 

【修理対応に関して】

リモートサポートなど、同社が採用している遠隔サポートツールを最大限に利用してサポートを実施する。

修理作業者派遣に関しては、ロックダウン状況下における最善の対応を実施する予定だが、その状況によっては要望に応えられない可能性もある。

 

【部品の発送について】

同社が契約する物流管理会社がロックダウン状況下で制限が出る可能性はあるが、現時点では発送業務の継続は可能となっている。

発送遅延の可能性はあるものの、部品供給の継続は可能。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP