2020年03月28日

千葉県印刷工業組合(吉田良一理事長)は3月17日、組合会議室で記者会見を開き、印刷業向けの保険商品「プリント・リバースα(アルファ)」を発表した。同保険は納品後の印字や製本ミスの際の再作成費用、運搬費、郵送費、人件費などを補償するなど、組合員の経営安定化と新規受注拡大を支える組合員専用賠償責任保険。同工組では組合員限定の「プリント・リバースα」を組合加入のメリットにするとともに、印刷ミスに起因する損害賠償のリスクに備える危機管理対策の一つとして保険加入を呼び掛ける。引受保険会社は三井住友海上火災保険㈱、代理店は㈲保険ネットワークセンター(東京都品川区、伊藤友成支店長)で、ゴールデンウイーク明けの5月中旬から販売開始の予定。
 

左から村山副理事長、吉田理事長、川端常務理事、上野専務理事、伊藤支店長

左から村山副理事長、吉田理事長、川端常務理事、上野専務理事、伊藤支店長


 

記者会見には、千葉県印工組の吉田理事長、村山勝己副理事長、上野宏勝専務理事、川畑裕昭常務理事と、代理店・㈲保険ネットワークセンターの伊藤友成支店長が出席。冒頭、吉田理事長は「『プリント・リバースα』は危機管理するための保険である。保険を使うことが目的ではなく、保険加入することで危機管理しておくことが一番大きな特徴である」、村山副理事長は「千葉県印工組の新たな加入メリットとして『プリント・リバースα』がスタートする。印刷業界がより強くなるため、良き仲間が集まり、元気な組合になることを期待している」とあいさつ。
 

次いで、約3年にわたり「プリント・リバースα」の制度設計に関わってきた川畑常務理事がこれまでの経緯について次のように説明した。
「約3年前に千葉支部長を仰せつかってからも組合員の脱退や、印刷会社の倒産・廃業が続いている。千葉県印工組の組合員数も40社と減少傾向にある。当時の日暮秀一理事長の指示で1社ずつ訪問して組合加入をお願いしたが、皆さん共通して『加入メリットは何か』と費用対効果を求めてきた。そこで、執行部で議論を重ねた結果、企業規模や設備に関係なく、効果が実感できる事業として保険に着目し、安価な掛金で印刷ミスに対処できる組合員専用の保険の設計に着手した。
印刷市場が縮小する中、印刷ミスが起これば、われわれ中小・零細企業はあっという間に倒産に追い込まれる。市場についていけない企業が自然淘汰されるのはやむを得ないが、印刷ミスでも、お客様の心情によって印刷物の色調が気に入らないから受け取らずに再作成するケースもある。どこまでが印刷ミスなのか判断するのは難しいが3年かけて印刷ミス全般に適応できる保険を作り上げた。印刷ミスによって会社の倒産を避けられるのが『プリント・リバースα』の役目と考えている」
 

このあと、保険ネットワークセンターの伊藤支店長が「プリント・リバースα」の保険内容について説明した。伊藤支店長は「保険の場合、人が傷ついたり、物が壊れたりした際に保険が発動するというのが一般的だが、今回のように誰も傷んでいない、壊れていないケースで保険金を支払うという損害保険商品は非常に少ない。『プリント・リバースα』は、PL保険に加えて業務過誤(業務上のミス)を補償するもの。保険商品としてはすでにあるが、一般販売はしておらず大企業向けのオーダー商品として販売しているのがほとんどで、大企業以外に販売するのは初の試みである。印刷ミスは企業規模に関係なく起こる可能性があるが、小規模・零細企業の方が1回の事故で営業の継続が困難になるくらい大きな損害を被る可能性があることを勘案し、比較的売上高の少ない企業のため、月々の掛け金が1万円を切るような保険料を実現させたいと商品設計した。4月中旬から千葉県印工組を対象に販売開始するが、昨年8月に概略説明を行った関東甲信越静地区印刷協議会の各県組合にも要請があれば検討させていただく。販売後、様々な意見要望が出てくると思うので、業界のため、商品名のとおり、プラスアルファの発展を目指し、皆さんと一緒により良い制度に作り上げていきたい」と述べた。
 

既存のPL保険をベースに設計


 
「プリント・リバースα」は、既存の生産物賠償責任保険(PL保険)をベースに、オプションとして、印刷の過誤(納品後に印字誤りが発覚し、回収・廃棄費用/納品後に発覚した汚れ、ズレ/梱包方法に問題があり、破れ・折れなど)の補償を付け加えた組合員専用賠償責任保険。
 

保険プランは支払限度額が100万円(初期対応50万円)の「スリムプラン」、同500万円(初期対応250万円)の「スタンダードプラン」、同1000万円(初期対応500万円)の「ワイドプラン」の3つで1年更新。いずれも納品後の補償となる。
保険料の算出方法は、把握可能な最近の会計年度過去1年間の印刷業の売上実績額と希望するプラン・支払限度額によって決定する。例えば印刷業売上高1000万円で、最も安価なスリムプランの場合、年間保険料は5万2830円。
 

問合先=千葉県印刷工業組合(電話043・266・7114)、保険ネットセンター(電話03・3490・0358)
 
 

PAGE TOP