2020年03月14日

新型コロナウイルスが世界的に感染拡大の状況にあることを受け、drupa2020の開催が延期されることになった。

2020年6月16~26日に予定されていた会期は、2021年4月20~30日に変更される。

 

会場があるデュッセルドルフ市では3月11日、1000人を超える参加者が同時に出席する主要なイベントを禁止する裁定を発行している。

今回の開催延期の決定に関してdrupa実行委員会のクラウス・ボルツァ・シューネマン委員長(Koenig&Bauer社・CEO)は、「世界的な感染拡大の最新動向を鑑みると、drupaの開催延期は避けることができない。多くの出展者は3月中旬から出展に向けた出荷の準備を始める。今日、延期を発表することにより、今すぐ対応をして2021年4月の新たな日程に備えたスケジュール変更ができる」と述べている。

 

 

 

PAGE TOP