2020年03月05日

プリントパック(京都府向日市、木村進治社長)は3月4日、新型コロナウイルスの影響でイベントが中止となったすべての発注顧客を対象に、期間限定でキャンセル料金を無料にする特別対応を開始した。

 

2月下旬から、「新型コロナウィルス」の影響でのイベントの中止により、発注顧客からのキャンセルの依頼が日々増加していた。商品完成後、出荷直前でのキャンセル依頼もあり、プリントパックでは、顧客の事情によってはキャンセル料金なしにプリントパックが負担するという個別対応を実施してきた。
今後のイベント開催の実施判断が難しい状況から印刷物の発注を躊躇する顧客が多いのではないかという懸念から、「新型コロナウィルスの影響でのイベント中止」によりやむなくキャンセルが必要となった場合には、受注商品の生産状況に関わらずキャンセル料金を無料とする特別対応を開始することにした。

 

政府による大規模イベント自粛要請を受け、2020年3月4日(水)から3月14日(土)までに注文のあった商品を対象として実施。申し出のあった顧客を対象とする。状況により実施期間は変更することがある。
これにより、昨今の情勢においても印刷発注における顧客リスクをなくし、誰もが気軽に発注できる環境をつくることにより、印刷物発注を考える顧客に貢献することを目指す。

 

 

 

 

PAGE TOP