2020年03月04日

DIC㈱(本社・東京都中央区、猪野薫社長)は、女性活躍推進にすぐれた企業として経済産業省と東京証券取引所が共同で主催する「令和元年度なでしこ銘柄」に選ばれた。

同社が「なでしこ銘柄」に選ばれたのは、昨年に続いて2年連続となる。

 

同社はダイバーシティ推進の一環として「女性活躍推進活動」に取り組んでいる。

平成19年からは継続して働ける環境整備や仕事領域の拡大などの施策を中心に活動を進め、平成27年度からは「意識・風土の醸成」「キャリア形成支援」「働き方改革」「周知・広報」の4つの側面で複合的に取り組みを推進している。

その結果、女性管理職比率はこの4年で2倍(平成27年2.5%⇒令和元年5.1%)に増加。

今回の選定は、これらの取り組みや実績に加え、積極的な情報開示が高く評価された。

 

同社の取り組みポイントは次のとおり。

▽経営層のコミットメントを高める仕組みづくり=役員によるダイバーシティラウンドテーブルミーティングを3年連続開催

▽現場主導での取り組み=部門ごとに推進担当を設置し、全国の生産拠点の女性社員を対象にネットワーキング活動やウェブセミナーなど開催

▽柔軟な働き方・継続就労のための環境整備=時間単位有給休暇制度、配偶者同行休業制度を新たに導入

 

 

 

PAGE TOP