2020年03月09日

全日本シール印刷協同組合連合会(田中祐会長、JFLP)は2月14日、「第31回世界ラベルコンテスト」で組合員企業4社4作品が入賞したことを発表した。進和ラベル印刷㈱がレタープレス(カラープロセス)分類で最優秀賞、㈱丸信が複合(ワイン、酒)分類で最優秀賞、㈱シモクニがレタープレス(ワイン、酒)分類で審査員特別賞、精英堂印刷㈱がオフセット(ワイン、酒)分類で審査員特別賞をそれぞれ受賞した。

 

トロフィー授与式は5月27日開催の全日シール通常総会後の懇親会の中で行う。
審査会は2019年9月23日にベルギー・ブリュッセルで日本をはじめ世界のシールラベル印刷7団体が参加して行われた。
 
また、印刷方式ごと(フレキソ、レタープレス、オフセット、複合、デジタル)に発表される「ベストオブベスト」賞は9月15日に北米・シカゴで開催されるラベルエキスポアメリカのグローバルアワードセレモニーで最優秀賞の中から発表される。
 
 

話題-関連の記事

PAGE TOP