2020年01月21日

㈱ショーワ(本社・東京都千代田区西神田2の7の8、伊澤秀春社長)は2月13・14日の両日、同社本社で「夢がひろがる新春フェア」を開催する。

このフェアでは、オンデマンドプリンターの新鋭機を中心に、ワークフローシステム、製本システムのほか、高付加価値を創出する周辺機器などを各種取り揃えて出展する。

開催時間は両日とも、午前10時から午後5時。

 

 

このフェア開催に合わせて、同社のユーザー会となるSHOWA会(添田隆男会長)と共催で、フェア会場に隣接する「西神田コスモス館」の1階区民小ホールで2時限の講演会を開講する。

その内容は次のとおり。

 

①2月13日午前10時~11時半 ブライター・レイターの山下潤一郎氏による「生産性向上へのヒント~定型化・標準化された作業の自動化~」

②2月14日午後2時~3時半 公益社団法人日本印刷技術協会の郡司秀明専務理事による「drupa2020を見据えて!~五輪イヤーの業界動向~」

 

両講座とも定員30人、要事前申込。

▽問合先=03・3263・6141

 

 

 

PAGE TOP