2019年12月25日

三菱製紙㈱(本社・東京都墨田区、立藤幸博社長)は、嵩高上質微塗工紙「マルガリーライトFSC認証-MX」と包装用紙「晒クラフト紙HD FSC認証-MX」の販売を開始した。

 

「マルガリーライトFSC認証-MX」は、嵩高でありながら印刷の発色性、再現性のすぐれた上質微塗工紙。

冴えた白さ(ISO白色度90%)を有し、ラフな面感でありながらすぐれた発色性とインキグロス感を有している。

FSC森林認証紙銘柄により、紙の利用を通じてSDGsに貢献できるものとなっており、83㌘/平方㍍、92㌘/平方㍍、100㌘/平方㍍の3斤量をラインアップしている。

 

「晒クラフト紙HD FSC認証-MX」は、製袋加工適性にすぐれた晒しクラフト包装用紙。

各種印刷適性も有している上、蛍光染料を使用しておらず、食品包装用途にも使用可能。

FSC森林認証紙銘柄により、紙の利用を通じてSDGsに貢献できるものとなっている。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP