2019年12月10日

富士フイルム㈱(助野健児社長)は、2020年2月1日から、製版フィルム、フォトマスク用フィルム、フィルム用の処理薬品を値上げする。値上げ幅は25%以上。
 
値上げの理由として同社では、製版工程のデジタル化に伴い、アナログ方式での印刷版を作成する際に必要な製版材料などの需要が大幅に減少し、そのため生産のコスト高は企業努力のみで吸収することが困難な状況にあるため価格改定を実施するとしている。
 
 

PAGE TOP