2019年11月20日

日本印刷技術協会(JAGAT、本社・東京都杉並区、塚田司郎会長)は、11月27日午後2時から本社3階セミナールームで『印刷白書2019』発刊記念セミナーを開催する。
今年10月に発刊した『印刷白書2019』から主要なトピックを解説する。「デジタル×紙×マーケティング」で印刷ビジネスがどのように変わるのかを探る。印刷ビジネスにおいても、次世代のビジネスモデルを多方面から検討する時期にきていることから、特別講演では東京工科大学の藤崎実氏にSNSマーケティングの成功のポイントについて聞き、印刷産業全体を幅広く、多角的に捉え、未来の印刷ビジネスを見通す基礎にする。
参加費はJAGAT会員が5500円(印刷白書なし。当日持参)、一般が1万5400円(印刷白書1冊含む)で、定員40人。
セミナー内容・プログラムは次のとおり。
■午後2時~2時30分「印刷産業の動向(市場、メディア、経営、地域活性化)」、講師・JAGAT研究調査部 藤井建人氏
■午後2時30分~3時「図表で見る印刷産業(産業連関表、上場印刷企業、輸出入)」、講師・JAGAT CS部 吉村マチ子氏
■午後3時~3時30分「顧客とつながる印刷ワークフロー」、講師・JAGAT研究調査部 花房賢氏
■午後3時40分~4時10分「『デジタル×紙×マーケティング』で変わる印刷ビジネス」、講師・JAGAT専務理事 郡司秀明氏
■午後4時10分~5時10分「成功するSNSマーケティングのポイント」、講師・東京工科大学メディア学部講師 藤崎実氏

問合先 研究調査部、電話03・3384・3113

イベント-関連の記事

PAGE TOP