2019年11月13日

日本アグフア・ゲバルト㈱(本社・東京都品川区、岡本勝弘社長)は、ロールメディアの圧倒的な生産性を持つ「JETI TAURO H3300 LED」の国内販売を開始した。

 

Jeti Tauro H3300_LED

JETI TAURO H3300 LED

「JETI TAURO H3300」は、最高毎時453平方㍍の出力が可能で、実用的な印刷モードであるプロダクションモードで毎時226平方㍍を誇り、大型の広告幕・懸垂幕などの出力時間を大幅に短縮するモデル。

3.2㍍幅、50㍍巻きのロールメディアは1本あたり約40分で印刷が完了し、ロールユニットは直径600㍉までのジャンボロールが搭載可能でメディア交換の頻度が削減できる。

印刷テーブルはコンベアシステムを採用し、シートの印刷も可能なので、ロールメディアをセットすることなく手軽に色校正や試し刷りなどが行える。

 

UVインクはJETI TAURO専用に自社開発した高濃度インクを採用し、インク消費量が少なく膜厚の薄い仕上りとなる。

また、プリントヘッドには最新の高解像度ヘッドを最大60本搭載している。

インクはシアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ライトブラック、ライトマゼンタの6色で、オプションインクとしてホワイトとプライマーが用意されている。

 

印刷幅は3.3㍍で、最高解像度は1200dpi。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP