2019年10月30日

全日本印刷工業組合連合会(臼田真人会長、全印工連)は、9月27日開催の第26回CSR認定委員会で、スリースター新規1社、ワンスター更新22社、ツースター更新2社を認定した。これにより、現在のCSR認定企業はスリースター認定5社、ツースター認定14社、ワンスター認定97社の計116社となった。

 
なお、第28期ワンスター認定の募集期間は11月1日から2020年1月31日までで、2020年3月に認定登録の予定。

 
今回、スリースターに認定されたのは㈱大川印刷(神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2053、大川哲郎社長)。認定日は2019年9月27日、認定有効期限は2021年9月30日。

 
ワンスター、ツースター認定(更新)企業は次のとおり。
■ワンスター認定(更新22社) ▽㈱太洋堂(京都府)▽日本レーベル印刷㈱(静岡県)▽植平印刷㈱(北海道)▽㈱プレスメディア(新潟県)▽㈱太陽プリント(新潟県)▽木野瀬印刷㈱(愛知県)▽㈱アイプリコム(奈良県)▽㈱第一製品流通(新潟県)▽研精堂印刷㈱(岡山県)▽半田中央印刷㈱(愛知県)▽㈱あけぼの(新潟県)▽関東プリンテック㈱(神奈川県)▽共同精版印刷㈱(奈良県)▽㈱総合印刷新報社(千葉県)▽㈱荒川印刷(愛知県)▽富士精版印刷㈱(大阪府)▽㈱明朗社(愛媛県)▽西日本ビジネス印刷㈱(福岡県)▽㈱啓文社(熊本県)▽ヨシダ印刷㈱(石川県)▽泰平印刷㈱(福岡県)▽㈱ダイトクコーポレーション
■ツースター認定(更新2社) ▽㈱マルワ(愛知県)▽杉山メディアサポート㈱(東京都)

 

 

 

PAGE TOP