2019年10月31日

日本印刷産業連合会・環境優良工場表彰審査委員会は、11月19日午後6時から7時30分まで東京・中央区新富の日本印刷会館2階会議室で、環境優良工場表彰受賞工場による「環境対応事例パネルディスカッション」を開催する。参加費無料で定員60人。
 
日印産連では、経済産業省の後援を受け、環境問題に対して優れた取り組みを行っている工場を表彰する「環境優良工場表彰」を実施しており、2020年度で第19回となる。このほど、受賞工場に集まってもらい、環境対応への取り組み事例を中心にパネルディスカッションを開催する。
 
今回は第17回・第18回で日印産連会長賞・奨励賞を受賞した光写真印刷㈱、東京加工紙㈱、㈱文伸、㈲篠原紙工の4社に自社の取り組みについて話してもらう。
第19回環境優良工場表彰への応募のための説明も行う。
 
参加希望者は、日印産連ホームページ(https://www.jfpi.or.jp/topics/detail/id=4482)または参加申込書に記入の上、FAX03・3553・6079で申し込む。
 

【実施内容】
①パネルディスカッション(過去受賞工場4社による取り組み内容説明)
〈パネリスト〉
・光写真印刷㈱代表取締役社長 惟村唯博氏
第18回日印産連会長賞(一般部門)、全日本印刷工業組合連合会所属
・東京加工紙㈱代表取締役 吉原宗彦氏
第17回日印産連会長賞(一般部門)、全国グラビア協同組合連合会所属
・㈱文伸工場長 有馬靖了氏
第18回奨励賞(小規模事業所部門、日本グラフィックサービス工業会所属
・㈲篠原紙工代表取締役 篠原慶丞氏
第18回日印産連会長賞(小規模事業所部門)、全日本製本工業組合連合会所属
〈内容〉
▽応募動機、きっかけ▽活動のポイント▽よかったこと▽苦労したこと▽従業員の反応▽今後の展開など
問合先 環境安全部、電話03・3553・6051

PAGE TOP