2019年10月23日

東京グラフィックコミュニケーションズ工業組合(田村壽孝理事長、GC東京)のコミュニケーション・デザイン担当委員会(佐々木幸太委員長)は、11月12日、定例理事会終了後の午後6時15分から東京・千代田区の文化産業信用組合3階会議室で「コミュニケーション・デザイン」事例発表会を開催する。
 

コミュニケーション・デザインとは、得意先とその先のお客様を繋げるために、効果的かつ最適なコミュニケーション・コンテンツを選択し、提案・制作・提供すること。GC東京の組合員の中で、印刷関連事業以外でコミュニケーション・コンテンツ事業を手がける5社をピックアップし、20分ずつ事例発表。
事例発表企業は㈱RUHIA、第一コンピュータ印刷㈱、東京平版㈱・トキア企画㈱、㈱ミカド、㈱ワトムの5社。
 

2月7日「新春の集い」を開催


 

GC東京は、令和2年2月7日に東京・文京区関口のホテル椿山荘東京で「令和2年 新春の集い」を開催する。バンケット1階「瑞光」で、午後4時から5時15分まで講演会、5時35分から7時30分まで同1階「胡蝶」で懇親会を行う。
 
 

PAGE TOP