2019年10月15日

墨が裏面に染み出ない御朱印帳を製造する早和製本㈱(津岡正男社長、京都市南区)は、だれでも簡単に作れるミシン目入り折り鶴「かんたん折り鶴」を販売してきたが、このほどA3サイズ(6面付)無地の発売を開始した。全国のデザイナーからの「無地用紙でも販売してほしい」との要望に応えた。
自由なデザインで、簡単にオリジナルの折り鶴を創作できるのが特徴。
結婚披露宴で新郎新婦の名前を両翼に名入印刷し、余白にお礼のメッセージを入れることもできる。印字後、折りたためてコンパクトに仕舞える。
用途は慶事のほか、祭事、法事、オリジナル千羽鶴、お土産、医療用リハビリ、ノベルティなど幅広い。
A3サイズ(鶴6羽入+周囲に余白付)、100シート(600鶴)3000円(税別)。
問合せ先=電話075・693・3131

PAGE TOP