2019年10月09日

中本俊之

中本俊之理事長

広島県印刷工業組合(中本俊之理事長)および中国印刷機材協議会(岩橋弘道会長)は、10月11・12の2日間、「印刷の未来へ! ヒントがつかめる“夢メッセ”」をテーマに、広島ガーデンパレス(広島市東区光町1の15の21)で「第15回2019印刷産業夢メッセ」を開催する。今回は、印刷産業の未来に向けて参加者と講師が本音で語り合うセミナー形式を採用。基調講演・ソリューションセミナー・懇親会の3本柱で構成している。

 

11日午前10時から全日本印刷工業組合連合会の滝澤光正副会長が、「全印工連が推進する『幸せな働き方改革』」をテーマに講演する。12日は、午前10時から歴史家・作家の加来耕三氏が「歴史に学び、未来を読む」~夢メッセにあの有名な歴史家登場~のテーマで話を展開する。
受講料は、基調講演・ソリューションセミナー・懇親会がセットになった1日通し券6000円、2日間通し券が1万円。
主催者では、一般印刷、グラフィックサービス、シール、グラビア、スクリーン印刷、プリプレス、製本、紙加工など印刷関連会社の経営・管理者および社員ならびに印刷に興味を持つ社会人・学生らを来場対象に2日間を通して2000人の聴講を見込んでいる。
併せて夢メッセでは、昨年に続き広島県内の大学・専門学校の学生が描いた「JAGDA広島平和ポスター学生コンペティション2019」の入選作品17点を展示する。

 

【10月11日(金)】
〈13:00~14:20〉
■A―1―1 夢から現実へ。デジタル印刷機の今~導入した先輩は何を始めようとしているか?~(富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱)
■B―1―1 脱!マンネリフォント~「したい」をかなえる新書体~(㈱モリサワ)
■C―1―1 印刷工場のスマートファクトリー化に向けて~今、製造業が取り組まなければならないこと~(㈱小森コーポレーション)
■D―1―1 紙の復活へ新たな色の概念「キャロシェ」~RGB的色彩で、紙媒体の価値を高めよう~(東洋インキ中四国㈱)
〈14:35~15:55〉
■A―1―2 インバウンド販促 外国人観光客を逃がさない~プリントオンデマンド活用の販促ポイント~(富士ゼロックス広島㈱)
■B―1―2 ムダをみつけて、生産効率向上に取り組む~生産効率向上と働き方改革の両立へ~(リョービMHIグラフィックテクノロジー㈱)
■C―1―2 「SCREENが描くAI自動化の未来、その展望」~文書処理・自動化ソフトウエアが業界を変える?!~(㈱SCREEN GPジャパン)
■D―1―2 印刷工程における色彩管理の必要性~主観的な管理から客観的管理に~(㈱ムサシ中四国支店)
〈16:10~17:30〉
■A―1―3 印刷のミライ・アナタの未来像を考える!~魅力ある印刷産業とは?そのミライとは?~(広島県印刷工業組合)
■B―1―3 儲かるメンテナンス~製造現場の収益基盤を強化する~(ハイデルベルグ・ジャパン㈱)
■C―1―3 メガトレンドとデジタル印刷~潮流をとらえ時代が求める印刷会社へ~(㈱日本HP)
【10月12日(土)】
〈13:00~14:20〉
■A―2―1 アイデアが湧き出るミーティングの技法~会議をイノベーションの場にする~(誠伸商事㈱)
■B―2―1 色で変わる×色で変えられる広告効果~色ができる×色でできるブランド戦略と販促~(コニカミノルタジャパン㈱)
■C―2―1 次はどんな挑戦をしようか!~紙×デジタルの新たな販促システムに挑戦~(㈱ユニバーサルポスト)
■D―2―1 技能五輪世界大会への挑戦と金メダルの獲得「人材から人財へ」~中小企業に勇気と希望を与えてくれた技能五輪世界大会への取り組み~(2019印刷産業夢メッセ 企画グループ)
〈14:35~15:55〉
■A―2―2 脱初級! Illustrator~制作の効率化に欠かせないSync&Live~(リコージャパン㈱ 西日本CP営業部 中国グループ)
■B―2―2 つたわるデザイン~ターゲットに響く価値を表現するには~(㈱中本本店)
■C―2―2 圧倒的な美しさ、特殊箔印刷【Sプリズムプリント】~付加価値を真の価値に変換する為に必要な取組み~(2019印刷産業夢メッセ企画グループ)
〈16:10~17:30〉
■B―2―3 環境対応インキを使って地球にやさしく~各種マークと該当インキについて~(中国印刷機材協議会㈱T&K TOKA広島支店)
■C―2―3 紙にこだわり紙加工に特化した製本仕様~手で作る、形に残るものづくり~(広島日宝製本㈱)
■D―2―3 好評につき第2弾!「楽しくなる営業の秘訣」~価格競争に巻き込まれない 価値ある情報の伝え方がここにある~(2019印刷産業夢メッセ 企画グループ)
〈17:50~19:20〉
◆懇親会

会期=10月11・12日
時間=11日午前10時~午後5時30分。12日午前10時~午後7時20分
※11日午前9時10分からオープニングセレモニー
会場=広島ガーデンパレス(広島市東区光町1の15の21)
主催=広島県印刷工業組合、中国印刷機材協議会
主管=2019印刷産業夢メッセ実行委員会
協賛=広島県洋紙商連合会、広島県製本工業組合、中国グラフィックコミュニケーションズ工業組合、日本グラフィックサービス工業会広島県支部、中国地区印刷協議会(鳥取、島根、岡山、山口、広島各県印刷工業組合)
事務局=2019印刷産業夢メッセ実行委員会(電話082・293・0906)

 

 

中本俊之実行委員長「印刷の価値を創造し続ける」

第15回目の印刷産業夢メッセは「印刷の未来へ! ヒントがつかめる“夢メッセ”」をテーマに開催します。今年の夢メッセも多数のプログラムを用意しております。
基調講演やソリューションセミナーから得られるヒント、登壇者の皆さまと聴講者の皆さまとの交流から生まれるヒントなど、2日間、さまざまなシーンから見つけ出せる「ヒント」をたっぷりと持ち帰り、課題解決や新たなチャレンジにつなげていただければ幸いです。
昨年からテーマ案を組合員から募集していますが、今年もどのような夢メッセにしたいかという思いが詰まった案が集まりました。
開催告知ポスターのデザイン案につきましても毎年組合員から募集しており、今年の応募は36作品でした。最優秀賞のほかにも、テーマにふさわしいアイデアが盛り込まれた素晴らしいデザイン案ばかりで、表現の面白さをあらためて感じています。
昨年から会場を広島ガーデンパレスに移して心機一転スタートした夢メッセですが、これらの応募作品すべてにひとつひとつ目を通していると、さまざまな思いや期待が感じられ、有意義な夢メッセにしなければという意欲が一層高まります。
「広島平和ポスター学生コンペティション」入選17作品の展示も、ここ数年恒例となっており、今年も日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)広島地区の協力により実現できることとなりました。これは広島県でデザインを学ぶ大学・専門学校の学生が作品を応募する数少ないコンペティションです。
若い世代が平和について真剣に考え、世界に伝えたい熱い思いを表現できるということは、平和な未来への大きな希望です。独創的な視点で描かれた「平和」を見ることによって、大人もあらためて考えさせられるのではないかと思います。ぜひご覧ください。
印刷業界は日々変革と進歩を繰り返して未来に向かっています。いつの時代も人々に求められる印刷の価値を創造し続け、夢を描ける未来を築いていきたいと思います。

 

 

【2019年ポスター作成コンセプト】
◆最優秀賞(グランプリ)に㈱ユニバーサルポストの藤平茉奈美さん
「夢メッセ」に触れる(参加する)ことで、印刷に関わる多くの情報が溢れて飛び出し、その中から未来へのヒントを見つけ出すというイメージで製作された。疾走感や鮮やかな色彩で「明るい未来」を表現し、これからの未来を担う若者たちの世代にも、親しみやすい印象になるように、アニメ風のビジュアルで表現した。

 

夢メッセ2019ポスター

イベント-関連の記事

PAGE TOP