2019年09月12日

キヤノンは、プロダクションプリンターの新製品「imagePRESS C165」を10月上旬から発売する。

「imagePRESS C165」は、オフィス向け複合機並みに小さな設置面積でありながら、毎分65枚(A4横)の高い生産性を有したモデル。

新開発の紙搬送技術により高い表裏見当精度を実現しているほか、1300㍉の長尺紙や350㌘/平方㍍の厚紙などの幅広い用紙への対応力も有している。

 

 

その主な特徴は次のとおり。

imagePRESS C165

imagePRESS C165

 

▽本体の給紙カセット内部に搭載した用紙位置を一定に保持するガイド機構および新開発の紙搬送速度の制御技術により、大量印刷時でも用紙の種類やサイズを問わず、印字位置のズレを抑制する。

 

▽最長1300㍉までの長尺紙に対応し、店舗装飾用の長尺POPやポスター、A4六つ折りのパンフレットやブックカバーなどの出力が可能。また、350㌘/平方㍍までの厚紙に対応しており、名刺やグリーティングカードなど、重厚で高級感のある成果物を制作できる。

 

▽印刷中にリアルタイムで濃度補正を行い、大量印刷時も生産性を保ちながら色味の変動を抑え、高品位な成果物を安定して印刷する。また、190線や170線など多彩なスクリーン線数を用意し、高品位で高精細な画質を実現。粒状感が目立たない滑らかな人肌の表現や、読みやすいくっきりとした文字の印刷を可能としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP