2019年08月20日

日本印刷産業連合会(金子眞吾会長、日印産連)は、昭和61年以来、印刷産業に対する社会の理解と認識を深めてもらうことを目的に、毎年9月を「印刷の月」と定め、会員10団体の協力のもと各種行事を開催しているが、今年度は4年ごとに開催する印刷文化典の年にあたることから、「9月印刷の月」の記念式典として、9月13日に東京・千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ本館「鶴の間」で「2019年印刷文化典」を開催する。
 
当日は、午後2時30分から5時50分まで記念式典、6時から7時10分まで懇親会の2部構成となっている。
 
記念式典では、2019年度日印産連表彰(印刷文化賞・印刷功労賞・印刷振興賞・特別賞)、第18回印刷産業環境優良工場表彰、グリーンプリンティングPR大使の小山薫堂氏によるトークセッション、第3回「印刷と私」エッセイ・作文コンテスト表彰、2019GP環境大賞など表彰が行われる。
 
参加費は1人1万8000円(税込)、特別参加費は1万円(女性参加者に限る、税込)。参加希望者は8月23日までに日印産連まで申し込む。
 
問合先 日印産連・総務部、電話03・3553・6051
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP