2019年08月07日

日本印刷技術協会(塚田司郎会長、JAGAT)は、8月22、23の2日間にわたって開催する「JAGAT Summer Fes 2019~デジタル×紙×マーケティング for Business」(通称:夏フェス2019)の来場登録受け付けを開始した。

 

夏フェス2019とは、ブランドオーナー、デジタルマーケター、印刷会社の企画、営業デザイナーへ向けて、「デジタル×紙×マーケティング」の相乗効果を考え、マーケティングの理論から実践までを、特別講演、セミナー、ワークショップ、展示ゾーンをとおして考えてもらう2日間のイベント。

今回で3回目を迎える夏フェスは、①さまざまな業種の企業のマーケターとして、数々の実績を持つ方々による特別講演②「デジタル×紙×マーケティング」のテーマに近しい成功事例を持つ企業による講演③人材確保、活用・育成に関わる企業による事例紹介セミナーや、協賛企業主催のスポンサーズセッション④展示ゾーンとミニセミナー会場がセットになった新企画ゾーン「for Businessゾーン」で構成されている。
協賛企業(講演協賛)は、㈱大塚商会、㈱グーフ、コダックジャパン、㈱SCREEN GP、日本アグフア・ゲバルト㈱、㈱ニューキャスト、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱、リコージャパン㈱ほか。

来場登録は、夏フェス特設サイト(https://summerfes.jagat.or.jp/)で受け付ける。
 

【開催概要】
名称 JAGAT Summer Fes 2019~デジタル×紙×マーケティング for Business
日時 8月22日(木)、23日(金)午前9時30分~午後6時
会場 JAGAT本社(東京都杉並区和田1の29の11)※東京メトロ丸の内線「中野富士見町駅」から徒歩5分。
問合先 JAGAT夏フェス事務局、電話03・3384・3112
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP