2019年06月12日

㈱リコー(本社・東京都大田区、山下良則社長)製の連続帳票用高速フルカラーインクジェットプリンティングシステムの最上位機種「RICOH Pro VC70000」が、欧州の「EDP Award2019」を受賞した。

 

RICOH Pro VC70000

RICOH Pro VC70000

EDP(European Digital Press Association)は欧州の印刷専門誌によって構成される組織で、デジタル印刷関連の製品や技術などから高い評価を下した製品に「EDP Award」を贈っている。

今回、「RICOH Pro VC70000」は、品質と高い技術力、先進性が評価を受け、「商業印刷(フルカラー、ロール給紙550㍉以下)」部門で同賞を受賞した。

 

「RICOH Pro VC70000」は、新しいドライヤーと色域が飛躍的に拡張した次世代インクを採用し、このインクを使用すると事前処理を必要とせずに幅広いオフセットコート紙に直接印刷することができ、新ドライヤーで乾燥による用紙のシワを軽減することも可能にしている。

これらにより、再現できる色域、印刷濃度が大幅に拡大し、オフセット印刷に迫る高画質を実現している。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP