2019年06月06日

エプソンは、業務用フォトプリンター「SureLab」シリーズの新製品として、本体耐久性やファーストプリントが向上した「SL-D850」を6月20日から発売する。

 

SL-D850

SL-D850

この新製品は、従来機「SL-D700」と同じく軽量・コンパクトボディーで、本体重量は約23㌔㌘、設置面積は約0.2平方㍍となっており、またL判サイズ毎時455枚の高速プリントが可能なモデル。

本体耐久性については従来機比2倍となる20万枚を実現。

さらに、プリント開始から1枚目が出力されるまでのファーストプリントは、従来機から約10秒短縮されて約17秒を実現している。

 

基本4色にライトシアン、ライトマゼンタを加えた6色染料インクとマルチサイズドットテクノロジーにより、多段階の階調表現を可能とし、人肌や暗部を自然に再現。

広い色再現領域と表現力で、黒の締まった美しい画像も実現する。

 

 

 

 

 

タグ: >

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP