2019年05月27日

樋口幸嗣実行委員長

樋口幸嗣実行委員長

九州印刷材料協同組合、福岡県印刷工業組合、福岡印刷工業協同組合の主催3団体により6月7~8日の2日間、福岡国際センターにおいて2019九州印刷情報産業展を開催いたします。
九州沖縄を含む九州地区印刷協議会の印刷企業各社ならびに紙、製版、製本などからなる福岡県印刷関連団体、九広連よりコラボレーションに共催を賜り、九州にはなくてはならない展示会として、これまで高い評価と実績を得て注目を集めております。
このような展示会は印刷業界に携わり、これを生業とする企業の全員参加型で開催したいと考え、土井前実行委員長の発案で6年前から情報産業展と名称を改め、コラボ活動を展開して参りましたが、その思いを受け継ぎ、少しずつ皆さんへお伝えできるよう努力して参ります。
また、今年も異業種からの出展もいただいておりますが、九州全体の産業が一体となって地域の活性化に繋がる展示会へと発展させていければと考えております。
今年は4月1日に新しい元号が発表され5月1日より「令和」となります。この新しい時代の幕開けに、これからも福岡県のみでなく九州各県の行政と手を組み、多方面の産業と一緒になって九州の「町おこし」に繋がるような情報産業展として“九州ゴールデンタイム 黄金期のはじまり”を合言葉に、斬新なテクノロジーやアイデアが九州を黄金色に輝かせ、豊かな感動を人々に与え続けられるような情報を全国に発信して参ります。

PAGE TOP