2019年05月27日

㈱リコー(本社・東京都大田区、山下良則社長)は5月30日から、商業印刷市場向けに、連続帳票用高速フルカラーインクジェットプリンティングシステムの最上位機種「RICOH Pro VC70000」を発売開始する。

 

RICOH Pro VC70000

RICOH Pro VC70000

「RICOH Pro VC70000」は、「RICOH Pro VC60000」の上位モデルとして新たにラインアップされるもの。

新製品では、新たに開発した「タイプDインク」を採用することで、アンダーコートやプロテクトコートといった処理なしに、オフセットコート紙へダイレクトに印刷することが可能となった。

これにより、幅広い種類のコート紙への印刷が可能になったことに加え、これまで別途必要となっていた、アンダーコート塗布用の装置や材料も不要となり、イニシャルコスト、ランニングコストの削減に貢献する。

 

また、新乾燥技術の搭載によりオフセットコート紙への印刷速度が大幅に向上。

毎分150㍍の印刷速度を実現し、A4判を毎時12万ページ印刷することができる。

さらに新開発インク、新乾燥技術の組み合わせにより、再現できる色域や印刷濃度も大幅に拡大し、オフセット印刷に迫る高画質を実現している。

これらに加え、インク、エンジン、乾燥機の基本性能を高めたことで全体の構成がシンプルになり、前身機と比べ約6㍍のダウンサイジングとなり、省スペース化も実現している。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP