2019年04月26日

プリントチャイナのハイデルベルグブース

プリントチャイナのハイデルベルグブース

独・ハイデルベルグ社は、中国・深圳市のパッケージメーカーのシィーアーンヂャンロォンカラー印刷社とともに、カスタマイズしたデザインの折り箱を注文できる世界初のWeb to Packプラットフォーム「ボックスユニ」を発表した。

これによりシィーアーンヂャンロォン社では、クラウドベースのオンラインプラットフォームからB1判インクジェット印刷機「プライムファイア106」での印刷、そしてポストプレスのオペレーションまでを完全に統合したWeb to Packの生産ラインを実現している。

ハイデルベルグ社はこのオンラインプラットフォームを、4月9日から13日まで中国・広東省で開催されたプリントチャイナの同社ブース内で披露した。

 

中国での初号機となる「プライムファイア106」

中国での初号機となる「プライムファイア106」

「ボックスユニ」では、デザイナーはオンラインで1万2000種類の折り箱のデザインにアクセスできるので、パッケージデザインにかかる時間を短縮できる。

パッケージを購入する側はパッケージデザインをオンラインで購入することが可能で、シィーアーンヂャンロォン社はそれを完全に自動で生産して出荷する。

それがカスタマイズの必要なパッケージや少部数の場合でも、中国では初めての導入となる「プライムファイア106」を駆使し、オンラインでデザイン・注文されたパッケージの印刷を行う。

印刷後は、マスターワークグループ社のデジタルコーティング、フォイルスタンピングシステム、そして打ち抜き機によって製本加工の作業を行われ、完全にデジタル化されたパッケージ印刷の製造ラインとなっている。

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP