2019年04月15日

アルテック㈱(本社・東京都中央区、張能徳博社長)は、3Dプリンター業界大手のストラタシス社の子会社となるメーカーボット社(本社・米国ニューヨーク州)の最新機種「METHOD」の取り扱いを開始した。

 

METHOD

METHOD

「METHOD」は、ヒートチャンバー、デュアルパフォーマンスエクストルーダー、そして水溶性サポート材PVAを採用した、ハイエンド3Dプリンターの性能をデスクトップ型3Dプリンターで実現させたモデル。

「METHOD」に搭載された2本のヒーターは、造形エリア内の温度制御を行う。

これにより、造形中のモデルの反りを低減させ、積層ごとの接着力を強めることで寸法精度やパーツの強度を向上させることができる。

また、熱収縮などによる造形トラブルを回避し、安定した造形が可能となった。

 

拡張されたサーマルコア、強力なドライブギア、そしてフィラメント切れやヘッドの詰まりを探知するセンサーを搭載し、一貫した信頼性の高い造形を提供。

加熱時間は60秒まで短縮され、造形前のロスタイムを最小限に抑えることが可能になった。

さらに、水溶性サポート材PVAに対応。

これにより、水溶性サポート材が必要となる複雑な形状の造形も可能になった。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP