2019年03月25日

セイコーエプソン㈱(本社・長野県諏訪市、碓井稔社長)は、経済産業省と東京証券取引所から、平成30年度「なでしこ銘柄」に2年連続で選定された。

 

Nadeshiko2017_logo_4c「なでしこ銘柄」とは、経済産業省と東京証券取引所が共同で平成24年度から、女性活躍推進にすぐれた上場企業を選定し、発表しているもの。

女性活躍推進にすぐれた上場企業を、中長期の企業価値向上を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じ、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしている。

 

同社では多様な人材が活躍するための取り組みとして、女性活躍に向けた働き方改革や意識改革の実施、女性にも管理職を目指してもらうように昇格試験制度を変更するなど、下記のさまざまな施策を実施している点が評価された。

 

 

 

企業-関連の記事

PAGE TOP