2019年03月04日

㈱ミマキエンジニアリング(本社・長野県東御市、池田和明社長)は今年4月、純正ウォームラミネーター「LA-140W Plus」「LA-160W Plus」の販売を開始する。

 

「LA-140W Plus」「LA-160W Plus」は、看板などのサイネージ製作時にプリント面を保護するフィルムを貼る、同社純正のウォームラミネーター。

平成29年11月に発売した「LA-140W」「LA-160W」の後継機種で、最大毎分7500㍉の高速作業性や簡単オペレーションといった特徴を受け継ぎつつ、ラミネート距離を計測できる機能「ラミネートカウンター」を新たに搭載した。

ラミネート距離を計測することでラミネートフィルムの残数計算を行えるので、フィルム不足によってメディアを無駄にしてしまうといったミスを防止できる。

また、あらかじめ設定した距離で自動停止させることもできるため、ヒューマンエラーによる余分なラミネートフィルムの消費を防ぐこともできる。

 

 

 

PAGE TOP