2019年02月20日

理想科学工業㈱(本社・東京都港区、羽山明社長)が発行した「環境経営報告書2018」が、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第22回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で優良賞を受賞した。

今回の受賞は、第18回、第21回に続いて3回目となる。

 

「第22回環境コミュニケーション大賞」は、すぐれた環境報告書や環境活動レポートなどを表彰することにより、事業者などの環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度となる。

同社が発行した「環境経営報告書2018」は選考委員会から、「報告書本体は情報量を抑え読み物として親しみやすい構成になっている一方で、データブックとWebにより定量情報の開示がしっかりと補完されていることが評価できる」と評価された。

 

 

PAGE TOP