2019年02月18日

日本印刷産業連合会企業行動委員会女性活躍推進部会(澤田千津子部会長)は1月18日、トッパン・フォームズ㈱本社ビル・1階ホール(東京・汐留)において、女性活躍推進部会拡大版「第2回WAIGAYA」を開催した。2回目となる今回は、トッパン・フォームズ(以下TF)のショールーム見学とダイバーシティの取り組みの講演、「ワールド・カフェ」の手法でのディスカッションなどを行った。

 

全体の進行について、事務局・上村護SR部長の説明の後、日印産連・小澤典由常務理事が次のように主催者あいさつを行った。

小澤典由

小澤典由常務

「金子眞吾会長が新春の日本印刷新聞社のインタビューに答えているが、日印産連は今年、SDGsの考えを取り入れた活動をスタートする。その中で大きく3つのテーマを取り上げている。1つは地方創生。2つ目は地球環境の対策。そして3つ目が女性活躍推進である。女性には様々な形で印刷産業に加わっていただき、生活者からの視点、ビジネスからの視点、両方の視点を取り入れた形での新しいアイデアなど、斬新な考え方を期待している。こうした交流の場を利用して、女性のネットワークをさらに広げてほしい」

 

続いて、TF企画販促本部・清水綾子主任からショールームの概要説明があり、その後2班に分かれて4階ショールーム『CONNECT GATE』の見学を行った。
見学後、錢谷真由美TF総務本部ダイバーシティ推進部長から、TFにおけるダイバーシティ推進の取組みについて次のような講話があった。

錢谷真由美

錢谷真由美氏

「TFでは2011年よりダイバーシティ&インテグレーションを重要な経営戦略の一つに位置付け、ダイバーシティ推進に取組んでいる。弊社では、多様な人材が活躍するためには『マネジメント』『環境づくり』『個人の意識』。
この3つが重要と考えている。3つの側面から連携した取組みを行うことで柔軟な働き方や生産性の向上、そして会社と社員が双方の成長に貢献しあえる関係を築くことができると考え、制度改革やICT環境の整備、人材育成などを行っている。
女性活躍推進にも力を入れており、出産による休業や育児による仕事の制限など、男性より生活スタイルの変化を求められる女性社員の両立支援、キャリア形成に向けて様々な施策に取組んでいる。また、直近5年間の新卒採用における女性比率は40%を超えており、現在は管理部門はもちろん営業から企画、システム開発、製造の現場までほぼすべての部門で、女性社員が男性社員と同様に仕事をしている。女性の積極的採用と両立支援の取組みの結果、女性社員の育児休業取得率は100%となり、現在は女性社員の4人に1人以上がワーキングマザーである。
女性管理職比率は5・9%と決して高い数字ではないが、育児中に管理職試験を受ける女性社員も増えてきており、また最近では管理職に登用されてから出産して、育児休業を取得する社員もでてきた。現在では女性も管理職試験を受けるのは当り前のことと、社内で受け止められている」

 

次に、大日本印刷㈱・金田由美ダイバーシティ推進室シニアエキスパートの司会進行のもと〈ワールド・カフェ「ダイバーシティを阻むもの」―課題と現状から導く理想の職場―〉が開催された。

金田由美

金田由美氏

金田氏は「ディスカッションの手法であるワールド・カフェを用い、皆さんとダイバーシティをより深く理解していただく時間にしたい。ワールドなので各班には世界各国の名前がついており、カフェということでお茶とお菓子の用意もある。ワイガヤで堅苦しくなく進めていきたい」と話した。

 

今回は1班4・5人で5カ国に分かれて、まずテーマである「ダイバーシティを阻むもの」について書き出す。
次にメンバーをシャッフルし、他国を旅して情報を収集し、また自国に戻り、旅で得た情報を整理し、自分たちができることを見つけるというもの。
最後に各国から発表があり、「産休が3人続いている職場があり、その間、不安定な働き方になる。派遣社員を雇うのもコスト的に難しい、新人を雇うにしてもその人が戻ってきたらという問題もある。話し合いをし、一致した意見として『フォロー体制ができていない』ということになった。ただ、人数が豊富ではない中、フォロー体制をどうするか?海外のように、日本にも国からの補填などのフォローがあればいいのにという話になった。

 
また、業務をシャッフルする事例も紹介された。他の業務を少しずつ経験することによって、人材が欠けた時に100%ではないが、何かできるのではないか。そんなことを意識して取組んでいこう」という意見もあった。
会場を移しての交流会では、ゲストの櫻井醜TF相談役のあいさつと乾杯の発声があった。中締めでは北海道から参加した㈱セーコー・三井尚子社長があいさつを行い散会した。

 
第3回は2月に大日本印刷㈱で開催される。

 

 

PAGE TOP