2019年02月05日

㈱モリサワ(D-42)はpage2019に、「Image2020」をテーマに掲げ、2020年に向けて大きく変化する社会環境を印刷市場に到来するチャンスと捉え、新たなビジネスを提案する。

同社では、目前に迫る新元号公表、来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、拡大するインバウンド、地方創生、働き方改革など、さまざまなシーンに役立つソリューションを紹介していく。

 

同社の主な出展製品は次のとおり。

 

〈フォントソリューション〉

▽MORISAWA PASSPORT 新書体

▽UDフォント

▽MORISAWA BIZ+

▽TypeSquare

 

〈多言語対応電子配信ツール〉

▽MCCatalog+/Catalog Pocket=さまざまな紙媒体をデジタル化し、スマートフォンやタブレット端末に手軽に配信できるツール。

 

〈組版ソリューション〉

▽MC-Smart3=これまで培ったノウハウを投入し、シンプルな操作性ながらも数式や自動組版など高度な組版処理に対応できるソフトウェアパッケージ。

 

〈可変印刷ソフトウェア〉

▽MVP7=データベースを読み込み、自動で効果の高い可変印刷物を作成するソフトウェア。

 

 

 

PAGE TOP