2019年02月05日

㈱山櫻(B-45)はpage2019で、1月から発売している「YJ-10000」と「PRESS MATE C3080」を展示し、封筒印刷を中心に多様なメディアに対応できる機能を紹介する。

 

YJ-10000

YJ-10000

「YJ-10000」は封筒をハイスピード、低コストで印刷できるインクジェットプリンター。

毎分100枚の超高速性を持ち、モノクロで1枚当たりわずか0・4円の低ランニングコストで封筒のフルカラーバリアブル印刷を後押しする。

印字品質は600×1200dpiの高解像度で、小さな文字や細線も鮮明に印刷。

さらに、すぐれた色再現性で、コーポレートカラーに多用されるシアン、マゼンダをより鮮やかに再現する。

用紙対応力については、普通紙だけでなく最大350㌘/平方㍍の厚紙やエンボスのついた特殊紙も印刷可能。

封筒やDMはがき、長尺用紙などにも幅広く対応できる。また、プリントヘッドのドット抜けを1枚印刷するごとに自動的に検知して画質を調整するシステムも搭載。

高画質プリントの維持だけではなく、プリントミスによる大量印刷時のムダを抑えられる。

 

また、同社機種限定機能として、インクのにじみを軽減する、プリンタードライバーに「エッジ処理」を追加。

チェックを入れることでインクの吐出量を制御し、文字の輪郭をより鮮明にする。

さらに、CMYKの各色ごとにインクの吐出量を増減させ、個別の色を微調整できる独自のインク調整機能を採用。

カラー/クラフト封筒に企業ロゴを載せる場合などの色調補正をサポートする。

 

 

「PRESS MATE C3080」は、安定した高品質な印刷と、同社独自のトータルサポートで生産性を向上させるプロダクションプリンター。

高度なカラーマネジメントに準拠した色管理により、印刷はオフセット印刷を思わせる仕上がり。

上位機種と同等の高水準オプション機能を、精緻でコンパクトな本体に拡張できる。

 

 

 

 

イベント 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP