2015年05月25日

滝澤支部長

滝澤支部長

東京都印刷工業組合新宿支部(滝澤光正支部長)は5月21日午後5時半から東京・市ヶ谷のホテルグランドヒル市ヶ谷で平成26年度通常総会を開き、①本部事業への協力、②組合員増強・加入促進、③業界環境の変化に対応するための研鑚ならびに年2回の研修会開催など9項目の27年度事業計画を決めた。本部事業への協力では、ほぼ100%の出席を果たした前年度につづき、各委員会出席率100%を目指す。

 

滝澤支部長は冒頭あいさつで「昨年一番大きかったことのひとつは、組合員加入増強キャンペーンで15社の新組合員を迎えることができたことである。いっそう支部事業を充実させなければいけない。執行部にはさらにご叱声をいただきたい」と述べた。

 

来賓としてあいさつした橋本唱市東印工組副理事長は、委員会活動など本部事業のポイントに触れながら祝辞を述べ、10月16日の全印工連60周年記念行事、同特別ライセンスプログラムへの参加を呼び掛けた。

 

併せて㈱新宿支部印刷会館(佐々木慎一社長)の26年度(第43期)定時決算総会も開かれ、所定の議案がいずれも原案通り承認された。

PAGE TOP