2018年12月20日

福田七衛(右)と紫垣優

福田七衛会長(右)と紫垣優さん

誠伸商事㈱(福田和也社長、本社・東京都大田区北千束2の9の10)は、情報誌『SEISHIN APPLICATION CLICK―適応と前進―』の合本№6を、印刷図書館(東京都中央区新富1の16の8)に寄贈した。3年前には5冊(合本№1~5)寄贈している。

 
12月6日、印刷図書館で、誠伸商事の福田七衛会長、池田文雄営業統括本部顧問、日比野悠太経営統括本部総務部係長、日本印刷産業連合会の宮本高安総務部長、印刷図書館司書・紫垣優さんらにより、寄贈式が行われた。

 
『SEISHIN APPLICATION CLICK―適応と前進―』のもととなる情報誌『SEISHIN―NEWS』第1号の発刊は1975年10月。以来、月1回のペースで発行。体裁はA4サイズ、10~14ページ。発行部数は3000部である。

 
タイムリーな話題や最新の経営情報などを巻頭に置いた「特集」はじめ「情報産業(関連情報)」「経済(関連情報)」「コラム」「くらし(関連情報)」と盛りだくさんの内容。このほか、ランダムに発行している『Spirit』(1986年創刊)がある。

 
福田会長のはなし もともと顧客の情報源として、少しでも役に立ちたいとの思いから始まった。好評だったので、さらに内容を充実させ発行している。一般紙や地方紙、印刷業界紙、印刷業界団体から情報を収集。つねに印刷産業が浮揚できるような記事の掲載を心掛けている。

 

 

 

 

PAGE TOP