2018年12月21日

JP産業展協会主催の「JP2019・ICTと印刷展」が、2019年5月31日・6月1日の両日、大阪市住之江区南港北のインテックス大阪5号館で開催される。
 

今回のテーマは「Start up Ocean Front 『自動化設備を満たす需要創出策から始めよう』」。主催者は「スマートファクトリーの構想を提示するわけではない。できる所からの自動化を必須条件だとしながらも、着実に自動化のステップを積み重ねられる道を探すことを目的としている。そのために一番手堅い方策として、Front(経営や管理にあたる前線基地の意味を込めて)側から体制を固め、突破口となる適切な設備を見つけてもらうことを目指していく」としている。
 

会場では、「営業企画」「需要創出」「生産企画」「設備設計」「企画展示」に分類して製品・サービスなどを展示紹介。
 

また「販促アイデアグランプリ2019」を併催する。「販促アイデア」エリアを設置して最新のSP関連商材を展示するとともに、会期中に成功事例発表会などを通じて情報提供する。JP展の来場者に出展ブースを見て「最も優れている」「本も気に入った」「自社でも取り入れたい」などの視点で1ブースを選び投票してもらいグランプリほか、各賞を決定する。
 
 

イベント-関連の記事

PAGE TOP