2018年12月03日

皇太子さまが天皇に即位される2019年5月1日などを1年限りの祝日とする法案が11月30日午前、衆議院内閣委員会で可決された。法案が成立すれば、祝日法の規定で19年は4月27日から5月6日まで10連休となる。法案は今国会で成立の見通し。
 
同法案は、天皇陛下が19年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に天皇に即位されるのに伴い、皇太子さまが即位される19年5月1日と、即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる19年10月22日を1年限りの祝日とするもの。
 
5月1日が祝日になれば、祝日法の規定で4月30日と5月2日が休日となるため、4月27日からこどもの日の振替休日の5月6日まで10連休となる。
 
 

PAGE TOP