2018年11月27日

「今だからこそ正確な情報を――読者に届けるテクノロジー」を統一テーマとする第23回新聞製作技術展(JANPS2018)が、11月28日から30日までの3日間、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)東6ホールで開かれる。新聞社、メーカーなど51社が最新の機器やシステムを展示・実演する。会場内の一画では、各出展者主催のセミナーも開催される。入場者見込みは1万1000人。日本新聞協会主催、日本新聞製作技術懇話会(CONPT―JAPAN)が協賛している。
 

JANPSは、国内唯一の新聞の製作技術に関する展示会。ハードウェアからソフトウェアに至る新聞製作関連機材の技術開発の成果を一堂に集め、新聞業界の技術向上・発展に役立てることを目的として開催している。
 

1972年に第1回が開催され、翌1973年に第2回、以後は2年に1回、そして2009年の第20回以後は3年に1回の開催となっている。直近の第22回(2015年)は「未来につなぐ新聞技術――今より明日へ」の統一テーマ、出展49社で行われ、1万1328人が入場した。
 

◆出展社
〈新聞社〉
日本経済新聞社▽朝日新聞社▽日本新聞協会
〈メーカー〉
イワタ▽インテック▽金陽社▽KKS▽コダック▽コニカミノルタジャパン▽サカタインクス▽システマック▽清水製作▽ストラパック▽西研グラフィックス▽第一工業▽田中電気▽椿本チエイン▽東京インキ▽東京機械製作所▽東芝デジタルソリューションズ▽東洋インキ▽東洋電機▽東和電気工業▽ニッカ▽日本アグフア・ゲバルト▽日本新聞インキ▽日本電気▽日本ボールドウィン▽パナソニックシステムソリューションズジャパン▽藤倉ゴム工業▽富士通▽富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ▽方正▽三菱重工機械システム▽三菱製紙▽明和ゴム工業▽NTTデータ東北▽JX通信社▽新聞印刷▽Sky▽SPectee▽ソリューション・アンド・テクノロジー▽東機システムサービス▽東洋熱工業▽ネクステップ・ソリューションズ▽パスコ▽ビジネス・インフォメーション・テクノロジー▽ビジュアル・プロセッシングジャパン▽フジオー産業▽フューチャーアーキテクト▽モトヤ
 
 

PAGE TOP