2018年11月17日

著者はプリントネット㈱(本社・東京都千代田区)の小田原洋一社長。

 

2代目社長のための成長率150%を可能にする会社経営

2代目社長のための、成長率150%を可能にする会社経営

小田原社長は父親が経営していた家業を継いだ2代目社長。

インターネットの普及が加速し始めた頃に印刷通販事業に着目し、ネットビジネスを開始。

印刷通販事業を始めてから約10年というわずかな期間で売上高を70億円にまで伸ばし、成長率150%を達成した。

 

本書では、経営者の高齢化や後継者不足から中小企業の事業継承問題がますます深刻化している中、経営方針の策定に悩む2代目・3代目となる後継者に向け、同社の成長戦略をもとにした経営ノウハウを伝えている。

 

序章:“家業”から“企業”へと脱皮 2代目経営者は何をめざし、誰と戦うべきか

第一章:未開拓の分野への進出 2代目の鉄則1 創業者のやっていない新規ビジネスに挑戦する

第二章:劇的な転換よりも地道な社員教育 2代目の鉄則2 社長自らが自身の思いを社員に語り続ける

第三章:創業者にも他社にもない独自性を打ち出す 2代目の鉄則3 他社には絶対負けないポイントの創出

終章:社長業に、近道はない

 

 

小田原洋一氏

小田原洋一氏

著者略歴:昭和40年、鹿児島県出身。工業高校卒業後、鹿児島市内の製版会社に就職。その後父親が経営する小田原印刷に戻る。製版、印刷、製本、営業、経営管理とすべての部署を経験後、平成17年に代表取締役社長に就任。平成20年に現社名に変更。今年10月、JASDAQ上場。いち早くインターネットを活用した「ネット印刷」に着目し、スピードと品質重視の対応で顧客を獲得。つねに10年先を読み、ネット印刷業界のリーディングカンパニーたるべく日々邁進している。

 

(発行:ダイヤモンド・ビジネス企画/発売:ダイヤモンド社)

11月12日発売 四六判184ページ 定価1500円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP