2018年11月19日

日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)は、11月28日午後2時から5時30分まで、東京本社セミナールームで『印刷白書2018』発刊記念特別セミナーを開く。同セミナーでは、印刷業界動向、産業連関表、上場企業分析、ワークフロー、MAと印刷など、『印刷白書2018』からトピックを解説する。

 
また、特別講演として、東京工科大学メディア学部専任講師の藤崎実氏が、アンバサダー視点を中心とした企業のマーケティング支援の事例やデジタルマーケティングの可能性について話をする。
 

参加費(税込)は、白書付きが1万5120円、白書なしが5400円。
〈セミナー内容〉
■午後2時―2時30分「印刷業界動向(産業、市場、メディア、経営、地域活性化)」/JAGAT研究部 藤井建人氏
■午後2時30分―3時「図表で見る印刷産業(産業連関表、上場印刷企業、輸出入)」/JAGAT CS部 吉村マチ子氏
■午後3時―3時30分「革新が進む印刷ワークフロー構築」/JAGAT調査研究部 花房賢氏
■午後3時40分―4時10分「『デジタル×紙×マーケティング』で印刷ビジネスが変わる」/JAGAT専務理事 郡司秀明氏
■午後4時10分―5時10分「SNSの最新動向とマーケティングの関係」/東京工科大学メディア学部専任講師 藤崎実氏
 

 

PAGE TOP