2018年11月13日

北越コーポレーションは11月8日、印刷・情報用紙の製品価格の改定を発表した。 実施は2019年1月出荷分から。

 
同社は、一昨年秋から続く原燃料価格の高騰や物流経費の上昇などに対し、これまで徹底したコスト削減策を進めてきたが、もはや自助努力だけでは再生産可能な収益を確保することが困難となったとしている。
 

(1)塗工紙、微塗工紙、上質紙、色上質紙、その他印刷用紙
現行製品価格の 20%以上
(2)PPC用紙、フォーム用紙、その他情報用紙
現行製品価格の 10%以上

 
 

PAGE TOP