2018年11月09日

アグフア・グラフィックス社が、「SGIA EXPO2018」で4つのプロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 

このプロダクト・オブ・ザ・イヤーは、先進的かつ特色のある最新機器、ソフト、消耗品に与えられる賞。今回、同社が受賞したのは、▽「Jeti Tauro3300LED(ロールtoロールUV/80インチ以上部門)」、▽「Jeti Mira(UVフラットベッド+ホワイト/20万~50万ドル部門およびUVフラットベッド/20万~50万ドル部門)、▽「Anapurna H3200i LED(UVハイブリッド/10万~50万ドル部門)――の3製品・4部門。

 

同社北米マーケティング担当役員のデボラ・ハッチソン氏は「我々はチーム全体でプロダクト・オブ・ザ・イヤーの受賞を目標にしてきた。この受賞は、我々がワイドフォーマットのインクジェット市場において高品質かつ高生産性という価値をもたらした貢献に対する証だと捉えている。当社の革新性や技術力が認められたことを大変嬉しく思います」と述べている。

 

 

今回受賞した3製品の特徴は次のとおり。

 

▽Jeti Tauro3300LED

最高毎時453平方㍍の高生産性を誇り、ロールメディア、ボードメディアの両方に対応するハイエンド・ハイブリッドUVインクジェットプリンター。ボード印刷時の給紙、排紙を完全に自動化するフルオートメーション構成のほか、セミオート構成、ロールモード構成など、用途に合わせた設定が可能。

 

▽Jeti Mira2732HS LED

Jetiシリーズで評価の高い生産性と堅牢さを備えたフラットベッド・インクジェットプリンター。最高毎時248平方㍍の高生産性、ノンストップモードによりアイドルタイムを削減し、ボード印刷の生産性を最大限に高められる。さらにホワイトインクでレザー調、木目調などのテクスチャやエンボス表現を可能とする「厚盛印刷」や、クリアインクで奥行きのある印刷物を実現する「3Dレンズ印刷」など、特殊印刷機能により印刷に付加価値を与え、新たな製品開発をサポートする。

 

Anapurna H3200i LED

Anapurna H3200i LED

▽Anapurna H3200i LED

3.2㍍のハイブリット型UVインクジェットプリンター。ボード&ロールメディアに対応し、POPやバナーはもちろん、ノベルティグッズなど小物制作まで1台で多彩な製品を生み出すモデル。6色+白インク機能を搭載しているため、バックライト付きアプリケーション用に透明の素材に印刷、スポットカラーとして白インクを使用するといった幅広い用途がある。

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP