2018年11月07日

 共同印刷は11月7日、2018年9月4日付「情報コミュニケーション部門におけるNISSHA株式会社との株式譲渡契約締結のお知らせ」で発表した、2019年1月7日付で同社の子会社となる予定の新会社の概要を明らかにした。

 

 新会社は、NISSHA(京都市中京区、鈴木順也代表取締役社長兼最高経営責任者)の子会社である日本写真印刷コミュニケーションズ(京都市中京区、村瀬俊司代表取締役)が設立し、日本写真印刷コミュニケーションズが東京地区で展開する事業(一部を除く東京地区の商圏およびその事業基盤)を承継する。共同印刷は、その株式の90%を2019年1月7日付で取得して子会社化する。
 

 共同印刷は、新会社が共同印刷グループの一員として質の高いサービスを提供できるよう事業運営を支援するとともに、情報コミュニケーション部門の収益基盤の強化を図り、成長戦略に基づく施策を着実に遂行して、中期経営計画の達成をめざす。
 
 

新会社の概要 (2019年1月7日より)
 
 会社名:共同日本写真印刷株式会社 (Kyodo NCI Printing Co., Ltd.)
 本社所在地:東京都文京区小石川四丁目14番12号(共同印刷 本社内)
 代表者:代表取締役社長 大澤春雄 (共同印刷 取締役 常務執行役員)
 事業内容:製版、印刷、製本加工、写真・動画撮影およびその製品の販売ほか
 資本金:20百万円
 出資比率:共同印刷90%、日本写真印刷コミュニケーションズ10%
 設立年月日:2018年9月14日

 
 

PAGE TOP