2018年11月07日

給紙部の名刺専用アタッチメント

給紙部の名刺専用アタッチメント

㈱平和堂(本社・東京都中央区、堀口達夫社長)は11月20日から、㈱沖データの高速カラーLEDプリンター「MICROLINE VINCIシリーズ」を活用し、同社が開発した名刺専用補助装置をプリンターの給排紙部にセットするだけで、名刺単面用紙への高品質なフルカラー印刷が実現できるアタッチメントシステム「CardImpactシリーズ」の上位モデルを発売開始する。

 

この新製品は、平成29年6月に販売開始してすでに300セット超の納入実績を持つ「Card Impact001」の上位モデルに位置付けされ、用紙を100枚積載したい、封筒も同時に印刷したい、もっと耐久性の高い機械が欲しい、といった要望に応えたもの。

名刺単面用紙だけにとどまらず、はがきや年賀状、名刺10面付用紙、360㌘/平方㍍までの厚紙、厚手のカード、各種封筒、A3ノビ印刷物など、幅広い軽印刷業務に対応できる。

封筒専用定着ユニット

封筒専用定着ユニット

印刷エンジンには「MICROLINE VINCIシリーズ」を採用しているので、フルカラーで1200dpiの高解像度な印刷ができ、グレードによってはホワイトトナーやクリアトナーも使用することができる。

 

またオプションとして、封筒印刷時にシワの発生を防止する「封筒専用定着ユニット」も用意されており、オンデマンド封筒印刷もスムーズに行うことができる。

 

 

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP