2018年11月02日

王子製紙が11月1日、2019年1月1日出荷分からの印刷・情報用紙の値上げを発表した。値上げ幅は印刷用紙で現行の20%以上、情報用紙で同10%以上。
 
 
 原燃料価格ならびに物流経費が上昇する状況下、あらゆる分野においてコストダウンに取り組んでいるが、自助努力だけでは再生産可能な収益の確保は困難な状況となっており、印刷・情報用紙の価格修正をせざるを得なくなったとしている。
 

1.対象品種 印刷用紙全般 (上質紙、塗工紙、微塗工紙 他)
       情報用紙全般(PPC用紙、フォーム用紙 他)
2.値上げ幅 印刷用紙 現行価格 +20%以上
       情報用紙 現行価格 +10%以上
3.実施時期 2019年1月1日出荷分より

 
 

タグ:

PAGE TOP