2018年10月16日

アドビ社は10月15日、Adobe MAX2018において、Photoshop CC、Lightroom CC、InDesign CC、Premiere Pro CC、Adobe XDなどの主要アプリのメジャーアップデートを発表した。

加えて、さまざまなデバイスでシームレスに使える高性能のアプリとして、iPad版のAdobe Photoshop CCとイラスト制作アプリProject Geminiのプレビューを紹介した。

 

Creative Cloudのデスクトップアプリケーションのメジャーアップデートには、Photoshop CCの「コンテンツに応じた塗りつぶし」ワークスペース、Lightroom CCとLightroom Classic CCのパフォーマンス向上とワークフロー強化、フォトリアリスティックな表現を可能にするIllustrator CCのフリーグラデーション機能、InDesign CCのパワフルな「内容を自動認識に応じて合わせる」機能、Webカメラと参照アートワークを使ってユニークなキャラクターを簡単に生成してアニメーションを作成できるCharacter Animatorの新しいCharacterizer機能、レンダープレビューのパフォーマンスを劇的に向上させるDimension CCの新しいレンダリングエンジン、Adobe StockのAdobe Senseiによる検索機能とGoProのビデオクリップライブラリなどが含まれる。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP