2018年10月15日

 出版業界誌「出版ニュース」(出版ニュース社)が、来年3月下旬発売号で休刊する。後継者の不在、赤字が続いていたことを理由としている。
 
 同誌の前身は1941年に戦時統合によって設立された日本出版配給(日配)の機関紙。49年の日配解散を受けて、同年発足した出版ニュース社が発行を引き継いだ。
 
 月3回発行で、出版業界にまつわる統計調査・動向などを紹介してきた。公称部数は4300部。最新の10月中旬発売号で、定期購読者に休刊が告知された。

 
 

PAGE TOP