2018年10月12日

独・ハイデルベルグ社は、成長するデジタル印刷製品に対応するポストプレス分野の提案力を広げることを狙い、MBOグループを買収する。

これにより同社は、新たに医薬品業界をビジネスの視野に入れるほか、メーリングシステムに関するソリューションを提供していく。

 

同社のこの買収は、デジタル印刷とパッケージ印刷という成長分野に対し、ポストプレスまで一貫した製品ラインナップとビジネスモデルを整えるという戦略に基づいたもの。

買収する事業分野の売上は約5000万ユーロで、ドイツのオッペンヴァイラーとビーレフェルト、ポルトガルのペラフィタにある拠点、そして450人のスタッフが含まれる。

 

同社のライナー・フンツドルファーCEOは「MBOグループの買収計画により新しいテクノロジーと新しいユーザーを迎えることができ、さらなる持続性と成長が期待される。MBOのデジタルポストプレスを得ることで、デジタルによるスムーズで一貫した生産プロセスを実現する提案をしていきたい」と述べている。

また、同社デジタルテクノロジー担当のシュテファン・プレンツ取締役は、「ポストプレスの生産性は効率的に動いている時であっても、印刷工場のほかの工程と比べると劣っているので、その生産性を高める伸びしろは大きい。最適化した印刷工場のプロセス全体の一部となる、統合したポストプレスソリューションとして組み込むことで、ポストプレスの生産性は飛躍的に高まると見込まれる。新たに加わるポストプレスソリューションは、そこで重要な役割を果たすだろう」と述べている。

2_MBO_Digital_Web_Finishing_UW603_MBO_Pharma_Folder_M7-32_R530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業 技術・製品-関連の記事

PAGE TOP