2018年10月10日

イーストマン・コダック社は9月25日、溶剤フリー&VOCフリーの環境にやさしいフレキソプレート作成ソリューション「KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution」を発表した。

溶剤フリー・VOCフリーの水洗い処理を実現する「KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution」は、印刷用プレートを1時間以内に用意できるだけでなく、大量印刷環境においてプレートのクリーンさと一貫性を維持する。

 

Kodak Flexcel NX Ultra Drawer新しい特許を出願中の「KODAK Ultra Cleanテクノロジー」によって誕生した「KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution」は、大量印刷のローメンテナンス環境において、一貫性のある高性能なフレキソプレートを提供する初の水性処理ソリューション。

同社のクリス・ペイン副社長は、「従来の水性フレキソプレートにおける課題であった“不安定”という根本的な問題を解決し、その結果として印刷会社のみなさまは溶剤処理という面倒な作業をすることなく、当社のプレートテクノロジーを利用できるようになる。“KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution”は、厳しい本稼働環境での徹底的なベータテストを経て製品化されている。当社では、信頼性に富んだテクノロジーの市場投入に力を入れており、ベータサイトカスタマーから好意的なフィードバックが得られていることから、とても大きな自信を持っている」と述べている。

 

ベータテストを実施している、米国フロリダ州のIGT社で制作企画担当ディレクターを務めるロブ・アンダーソン氏は、「当社の施設では環境対策を推進している。そのため、“KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution”が水洗い処理の製品で、溶剤を使った処理が不要なことはとても魅力的だった。当社のフレキソ印刷機のオペレーターも、コダックのプレートを高く評価している。オペレーターにはドットの違いやグラデーションがどれほどきれいに印刷されるかもわかるし、その仕事もはるかに楽になった。“KODAK FLEXCEL NX Ultra Solution”は完全に前評判どおりの性能を備えており、プレートをはるかに迅速に生産できるようになり、環境対策も達成できた」と述べている。

 

なお、発売については2019年第1四半期に、まず北米市場から出荷することが予定されている。

 

 

 

 

技術・製品-関連の記事

PAGE TOP